活用シーン1

企業の今を瞬時につかむ。

試算表や決算書では見えていなかった、
企業の「儲けの構造」「儲けた利益の行方」「財務体質」。
未来デザイン決算書で瞬時に企業の財務状況を瞬時に捉えることが可能です。

PL

未来デザインPL

損益計算書

儲けの構造

を明らかにする。

  • 損益計算書から変動損益を浮き彫りにする
  • キャッシュフローのシミュレーション
  • どこに手を打てば利益を出せるかを可視化
  • 儲かる構造のビジネスモデルを構築する
CF

未来デザインCF

キャッシュフロー計算書

儲けた利益がどこに消えたか

を明らかにする。

  • 分かりやすいWater Fallグラフによるチャート
  • 儲けた利益がどこに消えたかを見える化
  • 「利益」と「お金」の違いを浮き彫りに
  • 真の利益を明確にする
BS

未来デザインBS

貸借対照表

財務体質

を明らかにする。

  • お金を4つに分解して改善ポイントを探る
  • 財務体質から見える戦略
  • 銀行から借入していい金額を見出す
  • 節税による本末転倒を防ぐ