未来デザイン決算書クラウド版の機能

我が社の「今」が「ひと目」でわかる

経営安全率から、社長の未来を明示する

決算書の数字から見える現状を「S」「A」「B」「C」「D」の5つのランクにビジネスモデルを分け、社長が何をすべきなのか、その使命が一目でわかります。

キャッシュフローから真の利益と経営の「型」を知る

会計上の見せかけの利益ではなく、経営者が自由に使える真の利益をはじき出し、8類型の中から経営の「型」を表示します。

財務体質から安定資金を浮き彫りにし、資金繰りを可視化

損益資金、固定資金、サイト資金の合計である「安定資金」は実質的に使えるお金のこと。下手な資金繰り表を作るより遥かに信頼のできる金額が自動計算されます。

PL・CF・BSシートを完全収録

PL(損益計算書)、CF(キャッシュフロー計算書)、BS(貸借対照表)で儲けの構造や利益の行方、財務体質が明らかに。

「経常利益を倍増させたい」などのシミュレーションができる

制度会計の損益計算書ではなし得ない、「経常利益を倍増させるためには?」や「経常利益がゼロになる売上高は?」などのシミュレーションが行える変動損益計算書をビジュアル化しました。

複数企業の未来デザイン決算書を一元管理

一つのアカウントで、複数企業の未来デザイン決算書を作成・管理できます。
一覧上に重要な情報を掲載し企業の今を映し出します。また、類似する企業の比較が容易に行えます。

PDF出力で、印刷しての共有も簡単に。

出力したい画面を、ワンクリックでPDF出力が可能。
ネット環境が用意できない場所での情報共有や、PDFを印刷して資料として提出することも出来ます。

スマホでも。いつでもどこでも手軽に。

PCやタブレットはもちろん、スマートフォンでも閲覧・操作が可能。
今まではデバイスを気にする必要がありましたが、もうその必要はありません。ふと気になったそのタイミングでポケットからスマートフォンを出し確認することができます。

安心・安全のセキュリティー

  • 情報の暗号化

    業界最高水準の256 bit暗号通信でお客さまの情報を厳重に管理します。

  • 不正アクセスを防ぐ

    ファイヤーウォールにより内外の通信を中継・監視し、万が一外部から攻撃が合った場合に内部を保護します。

  • 金融情報は不要

    必要な情報は決算書の数値と会社の基本情報のみ。クレジットカードなどの金融機関情報は不要です。